Takashi Akiyama in Chicago 2010
e0189619_9334754.jpg


Design (Poster) / Takashi Akiyama in Chicago 2010
[Poster Number] ------- 2010-05
[Title] ------------------ Takashi Akiyama in Chicago 2010
[Size] ------------------ 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] ----------- Offset printing
[Date of Works]------- 2010
[Client] ---------------- CIPBA (Chicago International Poster Biennial Association)
[Category] ------------ Education,Culture
[AD,D,I] -------------- Takashi Akiyama

ポスターデザイン/Takashi Akiyama in Chicago 2010
[ポスター番号] --- 2010-05
[ポスタータイトル] ----------- Takashi Akiyama in Chicago 2010
[サイズ] ------------------- 1030 x 728 mm (B1)
[技法] ----------- Offset printing
[制作日] ------------------- 2010
[クライアント] ----------- CIPBA (シカゴ国際ポスタービエンナーレ協会)
[カテゴリ] ------------ 教育、文化
[AD,D,I] ------------------ 秋山孝
[Idea] -------------------


Takashi Akiyama in Chicago 2010

The 2nd Chicago International Poster Biennial Jury
May 29 : The 2nd Biennial Jury Exhibition Opening Night
May 30 : Takashi Akiyama Lecture at The School of The Art Institute of Chicago
From 3-5pm, SAIC Auditorium, 280 South Columbus Dr.

CIPBA | 20 West Hubbard Street 2W | Chicago, IL USA 60654 | +1 312 494 5250 | www.chicagobiennial.org

........................................................................................................

The 2nd Chicago International Poster Biennial Jury
..........................

29 May 2010
Join Us for the 2nd Biennial Jury Exhibition Grand Opening
Saturday,May 29th from 6-9 PM

661 West Diversey Pkwy,Chicago
.............
Don't Miss the highlight of the Biennial jury weekend: the grand opening of the 2nd Biennial Jury Exhibition. This exhibition will feature nearly 100 works of these seven masters. Have a glass of champagne and snag a copy of the gorgeous 120-page color catalog of the exhibition and a 24" X 36" Biennial poster by Paula Scher,printed by our friends at the Graphic Arts Studio in Barrington,IL. The evening will also feature a raffle and live auction of Miki Shim-Rutter's famous poster dresses—each transforming one of the judge's posters into a wearable work of art.

..........................

30 May 2010
Takashi Akiyama Lecture at the School of the Art Institute of Chicago

From 3-5pm,SAIC Auditorium,280 South Columbus Dr.
.............
The CIPBA and STA,along with the School of the Art Institute of Chicago,are honored to present a lecture by Takashi Akiyama. Professor Akiyama teaches design at Tama Art University,and he is the director of the Takashi Akiyama Poster Museum in Nagaoka,Japan. His signature style is recognized worldwide as a powerful blend of energy,humor and social commentary. For decades,his work has been lauded by the world's most important international competitions,including a gold medal in the 1986 Warsaw Bieniale. Professor Akiyama will present the illustrated posters of Japan,posters of the Chinese cultural revolution,and his own work. Don't miss this rare opportunity to meet a master.

........................................................................................................
e0189619_9352398.jpg



Lecture(Chicago):Takashi Akiyama Lecture at the School of the Art Institute of Chicago
[Date of Lecture] ----------- 2010.05.30 / 13:00 -- 15:00
[Hall of Lecture] ----------- School of the Art Institute of Chicago
[Lecture] ----------- 1 - Chinese Posters, 2 - Japanese Posters, 3 - The Posters of Takashi Akiyama

講演(シカゴ):Takashi Akiyama Lecture at the School of the Art Institute of Chicago
[講演日時] ----------- 2010.05.30 / 13:00 -- 15:00
[講演会場] ----------- School of the Art Institute of Chicago
[講演内容] ----------- 1 - 中国のポスターについて, 2 - 日本のポスターについて, 3 - 秋山孝のポスターについて

1−中国のポスターについて / Chinese Posters
ポスターに代表される印刷メディアを中心としたビジュアル・コミュニケーションは、20世紀に輝かしい発達をみせた。
写真やイラストを用いたビジュアル・コミニュケーションは、言葉にできないメッセージを画像をとおして容易に伝えることができる。そのため、20世紀に起きた数々のプロパガンダ・キャンペーンのなかで、大きな役割を果たしてきた。なかでも、1949年に建国された中華人民共和国におけるイラストレーション・ポスターは、歴史上に例をみない大規模なプロパガンダ・キャンペーンだったといえるだろう。ロシア革命、キューバ革命、フランス五月革命などでもプロパガンダ用のポスターは制作されたが、それらと比較すると、はるかに長期間にわたり、数多くの種類と枚数のポスターが制作されているからである。たとえば、文化大革命期には、毛沢東の肖像画が22億枚も印刷されたと推定されている。
中華人民共和国が成立した当時は、経済が未発達で文字が読めない国民も多数いた。さらに多民族国家であったため、異なる民族の間では言葉さえ通じない。こうした難しい状況の中で、政策を最も効果的に宣伝し、新国家の下に全国統一するための重要な手段が、強烈な色彩でわかりやすいビジュアル・コミュニケーション、つまりイラストレーション・ポスターであったのだろう。しかし、中国の建国初期から文化大革命期に制作されたポスターは、これまでほとんど美術研究の対象となっていなかった。そのことに疑問をもったことがきっかけで、2002年から6年間にわたって約300点のポスターを収集した。この中国ポスターのコレクションは、ほとんど世に出ることがなく、 20世紀のポスター文化にとって非常に貴重なもだ。そして、中国ポスターを通して現在世界で注目されている中国の奥深い文化を理解するのに大いに役立つだろう。

2−日本のポスターについて / Japanese Posters
日本の初期の代表的なポスターを紹介いたします。
日本のポスターの始まりは、「美人画」を主要な題材として用いたポスターに辿り着きます。日本の美人画には「高松塚古墳壁画(西壁女子群像)」「鳥毛立女屏風」(8世紀)のような源流があり、それらは浮世絵で花開きヨーロッパに伝播しジャポニスムの台頭、その後アール・ヌーボーの隆盛、それが日本に逆流現象として日本におけるアール・ヌーボー(1900〜1923)が再び開花し、江戸淋派の再発見などもあり日本の美人画イラストレーションポスターに反映します。これらの影響は後の杉浦非水に伝播されていきます。

3−秋山孝のポスターについて / The Posters of Takashi Akiyama
「ぼくの日本的美への憧れ」
日本人であるぼくには、無視することのできない美的価値観あるいは美的基準がある。どうしても取り去ることのできない血のようなものだ。千年以上あるいはもっと長い時間を経て築かれたものかもしれない。それは、西洋的なリアリスムの描写ではなく、あくまでも象徴的な表現だ。簡素または質素でありながら、内在する本質を表現することだ。芸術的に作り出された空間的余白などは、重要な要素になっている。暗示によって表現され、簡潔であればあるほど効果的だ。
ただそこにあるだけで心が動き、こじんまりとした控えめさえも優雅なたたずまえに思える。さも野の花のようにも伺える。仏教的宗教観かもしれないが、自然や人生の諸相に現れるはかない美に対する強烈な理解がある。生あるものは死に、あらゆるものが転変する諸行無常ということになる。自然と人間の心の底で純化された感情だ。
人間の孤独を知り、その孤独に身をまかせ、そこにある美を見いだす。その事実、静かなあきらめをもって受け入れ、そこに喜びさえも見いだす。どうすることもできない傍観者に見えて、実はその悲しみや孤独の蘊蓄を自ら楽しむ豊かな自由さをもっている。世俗を離れ、機知に富んだユーモアで暗示する心意気の粋さだ。表面に現れやすい単純な感情ではない、機転の利いたものだ。知性だけではとらえられない、そんな究極な美への憧れがあるといえるだろう。

秋山孝の代表的なポスターを選び紹介いたします。秋山孝は1952年に生まれ、多摩美術大学を卒業し東京藝術大学大学院の福田繁雄研究室を修了しました。現在は、多摩美術大学教授でありポスター制作を中心としたデザイナーとして国際的に活躍し、数々の輝く国際賞を受賞しています。ポスター作品は「ユーモアとやさしさのある強いメッセージ性」「知とアイデア」「エコロジー、社会、文化、教育」のテーマがあり、表現は「シンプルでしなやかな線」「明快な色彩」の特徴があり、視覚言語としての「人をつなげる力」を持っています。


e0189619_14393948.jpg


Takashi Akiyama Poster Museum Nagaoka
秋山孝長岡コレクション

シカゴは、五大湖の1つミシガン湖に面しているアメリカの大都市だ。第2回シカゴ国際ポスタービエンナーレ委員会から、国際審査員として招聘された。 審査員の他に第2回審査員展とシカゴ美術館大学で講演を行った。そのポスター「Takashi Akiyama in Chicago 2010」をデザインした。シカゴのギャング、アル・カポネと夜空の星の滴をモチーフとした。 秋山孝の講演の輝く知的メッセージの一滴が星からこぼれ落ちる知的ロマンを表現した。

[memo] --------- 内容を確認/ポスターブログ、ポスターリスト、ポスターデータリストへ移動
[Update] --------- 100609 / 100908 / nakazato /
[Sozai]nakazatoPC_100525 / 100824

[PR]
# by poster_list | 2010-06-09 09:37
Akiyama Collection Studies -1 "Chinese Posters"
e0189619_1533162.jpg


[Poster Number] -------2010-04
[Title] ------------------ Akiyama Collection Studies -1 "Chinese Posters"
[Size] ------------------ 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] ----------- Offset printing
[Date of Works]------- 2010
[Client] ---------------- Takashi Akiyama Poster Museum Nagaoka
[Category] ------------ Education
[AD, D, I] --------------Takashi AKIYAMA

[ポスター番号] --- 2010-04
[ポスタータイトル] ----------- 「Akiyama Collection Studies -1 Chinese Posters 中国ポスター展」
[サイズ] ------------------- 1030 x 728 mm (B1)
[技法] ----------- Offset printing
[制作日] ------------------- 2010
[クライアント] ----------- 秋山孝ポスター美術館長岡
[カテゴリ] ------------教育
[AD, D, I] ------------------ 秋山孝
[Idea] -------------------

......................................................

e0189619_15351546.jpg


Project (Exhibition) / Akiyama Collection Studies -1
[Exhibition Title]----------"Chinese Posters"
[Date of Exhibition]----------- 2010.4.16 (fri) -- 6.30 (wed)
[Museum] ---------- Takashi Akiyama Poster Museum Nagaoka

第3回企画展 / Akiyama Collection Studies -1
[展覧会名]---------- Chinese Posters 中国ポスター展
[会期]---------- 2010.4.16 (fri) -- 6.30 (wed)
[会場]---------- 秋山孝ポスター美術館長岡

秋山孝ポスター美術館長岡の第3回企画展は、秋山コレクション研究1として「中国ポスター」を取りあげました。中国ポスター研究は、多摩美術大学創立70周年記念事業の一環として共同研究がスタートしました。 その成果は、多摩美術大学美術館、韓国・光州(カンジュ)デザインビエンナーレにおいて発表いたしました。今回は、中国の建国初期(1949年 - )以降、文化大革命期(1966年 - )を中心としたポスターを展示いたします。 この中国ポスターのコレクションは、ほとんど世に出ることがなく、デザイン文化にとって非常に貴重なものです。そして、中国ポスターを通して現在世界で注目されている中国の奥深い文化を理解するのに大いに役に立ちます。 是非この中国のプロパガンダポスターをご覧ください。

......................................................

●第5回美術館大学 講演:「秋山孝 中国のポスターを語る」
          日時:5月1日(土)pm3:00〜4:30
          場所:美術館ギャラリー

・参加希望者は美術館にメールまたは電話にて予約を入れてください。
・定員は40名ですのでお早めにお申し込み下さい。
・当日は開始10分前までにお集りください。



[Update] --------- 100421/ nakazato /
[Sozai]nakazatoPC_100408


......................................................

e0187210_13134327.jpg


秋山孝ポスター美術館長岡の第3回企画展は、秋山コレクション研究(1)として「中国ポスター」を取りあげた。中国ポスター研究は、多摩美術大学創立70周年記念事業の一環として共同研究がスタートした。その成果は、多摩美術大学美術館、韓国・光州(カンジュ)デザインビエンナーレにおいて発表した。今回は、中国の建国初期(1949年 - )以降、文化大革命期(1966年 - )を中心としたプロパガンダポスターを展示した。この中国ポスターのコレクションは、ほとんど世に出ることがなく、デザイン文化にとって非常に貴重なものである。そして、中国ポスターを通して現在世界で注目されているダイナミックな現代中国と、その奥深い文化を理解するのに大いに役に立つ展覧会だ。


[Title] ---------- "中国ポスター展"
[Size] ---------- 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] -- Offset printing
[Date] --------- 2010.4.16 (fri) - 6.30 (wed)
[Client] -------- 秋山孝ポスター美術館長岡
[Category] --- 文化
[Idea] ---------- 中国の赤色は美しい。その建物も魅力的だ。舞うツルは吉兆を表す。


中国ポスター展 秋山コレクション研究(1)
4月16日(金)〜6月30日(水)秋山孝ポスター美術館長岡

[Update] --------- 100526/ nakazato /
[Sozai]nakazatoPC_100416


......................................................

e0187210_13231151.jpg


第5回 美術館大学 講演
「秋山孝 中国ポスターを語る」

中国ポスター展同時開催
5月1日(土)15:00-16:30 受講者:30名

GW前半、晴れ渡った空から日差しが降り注ぐ中、今年度最初の美術館大学が開催された。今回のテーマは企画展にあわせて「中国ポスターを語る」である。会場には建国初期から文化大革命時代の中国ポスターが中心に展示されている。
「中国の人々はポスターを家の中に飾る習慣があったという。ポスターに込められたメッセージが、毎日見続けられることによって徐々に国民の心に浸透し、思想として定着していく」(秋山孝「Chinese Posters」より)ということからもわかるように、当時、中国のポスターは思想統制の一手段として用いられた。また、多民族国家である中国では、同じ国内でも言語が異なることがある。そうした場合、言語による訴えよりも視覚によるものの方が影響が大きいとし、ポスターでの政治宣伝を図ったという。
秋山先生の講義を聞くなかで繰り返し感じたのは、毛沢東はかなりの策略家だ、ということである。毛沢東はポスターを効果的に使うことで政策が順調であるように装ったり、あるいは健康をアピールしたりもした。その中で1966年から1968年の3年間は毛沢東の神格化が際立つ期間である。「万歳」や「前進」といった言葉とともに、太陽を背負った毛沢東のポスターが多く制作された。
質疑応答の際には「プロパガンダポスターが最初にみられたのはどこでしょうか」という質問に対し、プロパガンダポスターの元はフランスやイタリアなどのヨーロッパであるが、中国でのそれは、他国と比べてはるかに長期間にわたり、数多くの種類と枚数のポスターが制作されていたという特色を語られた。(文責・森山奈帆/APM職員)



[Update] --------- 100526/ nakazato /
[Sozai]nakazatoPC_100518

[PR]
# by poster_list | 2010-04-21 15:35
「Sky・Sea」(空と海)
e0189619_1547837.jpg



[Poster Number] -------2010-03
[Title] ------------------ "Sky・Sea"
[Exhibition] ------------------ Japan Blue Exhibition 2010 Tokushima
[Size] ------------------ 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] ----------- Offset printing
[Date of Works]------- 2010
[Client] ---------------- Tokushima, Poster Gallery Jikkouiinkai
[Category] ------------ Culture
[AD, D, I] --------------Takashi AKIYAMA

[ポスター番号] --- 2010-03
[ポスタータイトル] -----------「Sky・Sea」(空と海)
[イベント] --------------- Japan Blue Exhibition 2010 Tokushima「はな・はるフェスタ」「AWA藍」野外ポスター展とくしま
[サイズ] ------------------- 1030 x 728 mm (B1)
[技法] ----------- Offset printing
[制作日] ------------------- 2010
[クライアント] ----------- 徳島・ポスターギャラリー実行委員会
[カテゴリ] ------------ 文化
[AD, D, I] ------------------ 秋山孝
[Idea] ------------------- 徳島・ポスターギャラリー実行委員会から「AWA藍」というテーマで野外ポスター展の依頼を受けた。徳島の伝統工芸の藍染めを阿波藍と言う。その色を使い徳島の伝統工芸の藍染めを知ってもらうための野外ポスター展だ。"Japan Blue Exhibition 2010 Tokushima"というタイトルが渡された。そこでぼくは青が響き渡る色彩を使って、男女の心の行き違いをポスターにデザインすることを試みた。限りなく透明感のある空と深遠さを感じる海を対比し、男女の機微を表現したかった。いかがなものか。



[Update] --------- 100421 / 100915 / nakazato /
[Sozai]nakazatoPC_100420

[PR]
# by poster_list | 2010-04-21 15:30
Message Illustration Poster
e0189619_1562275.jpg


[Poster Number] -------2010-02
[Title] ------------------ "Message Illustration Poster"
[Size] ------------------ 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] ----------- Offset printing
[Date of Works]------- 2010
[Client] ---------------- Tama Art University Illustration Studies
[Category] ------------ Education
[AD, D, I] --------------Takashi AKIYAMA

[ポスター番号] --- 2010-02
[ポスタータイトル] ----------- 「Message Illustration Poster」
[サイズ] ------------------- 1030 x 728 mm (B1)
[技法] ----------- Offset printing
[制作日] ------------------- 2010
[クライアント] ----------- 多摩美術大学 イラストレーションスタディーズ
[カテゴリ] ------------ 教育
[AD, D, I] ------------------ 秋山孝
[Idea] ------------------- メッセージは心の叫びだ。心の真実を伝えたいからだ。しかし、声にならないメッセージも数多くある。また、誰も理解してくれない訴えもある。あるいは拒絶されるものも多い。そうなると必然的に無表情を表す。人間は心が悟られないように仮面をつける。まるでジェームズ・アンソールの仮面だ。表情とメッセージは、ときとして裏腹になるときもある。あまりにもそれは複雑で怪奇に満ちている。だからこそぼくたちは、いつもシンプルで分かりやすい真実感のあるメッセージを創造し、そして伝えなければならない。
[PR]
# by poster_list | 2010-04-02 15:09 | 2010年
美術館大学2010
e0189619_15114669.jpg


[Poster Number] -------2010-01
[Title] ------------------ "Art Museum University 2010"
[Size] ------------------ 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] ----------- Offset printing
[Date of Works]------- 2010
[Client] ---------------- Takashi Akiyama Poster Museum Nagaoka
[Category] ------------ Education
[AD, D, I] --------------Takashi AKIYAMA

[ポスター番号] --- 2010-01
[ポスタータイトル] ----------- 「美術館大学2010」
[サイズ] ------------------- 1030 x 728 mm (B1)
[技法] ----------- Offset printing
[制作日] ------------------- 2010
[クライアント] ----------- 秋山孝ポスター美術館長岡
[カテゴリ] ------------教育
[AD, D, I] ------------------ 秋山孝
[Idea] ------------------- 秋山孝ポスター美術館長岡では、美術館大学という講演をやっている。2010年度の美術館大学のポスターだ。ポスターのデザインは、千社札をモチーフとした。江戸時代に流行したもので、自分の名前入りの札を神社や仏閣に参拝をした記念として貼った。サイズは、一丁札と呼び、幅一寸六分(58ミリ)、高さ四寸八分(173ミリ)で、時間が経つと自然にはがれるようにふ糊を使い、竿の先に夫婦刷毛を使った。書体は、一般的には籠文字を用いる。この小さな千社札は、まるで小さなポスターのようで、日本独特な文化となっている。粋でぼくはこの美しい小さな紙のメッセージが好きだ
[PR]
# by poster_list | 2010-04-02 15:00 | 2010年
"ARCHI-NEERING DESIGN / TIME-SPACE-ENGINEERING" (red)
e0189619_1113715.jpg

[Poster Number] -------2009-18
[Title] ------------------ "ARCHI-NEERING DESIGN / TIME-SPACE-ENGINEERING" (red)
[Size] ------------------ 841 x 594 mm (A1)
[Technique] ----------- Offset printing
[Date of Works]------- 2009
[Client] ---------------- Architectural Institute of Japan
[Category] ------------ Culture
[AD, D, I] --------------Takashi AKIYAMA

[ポスター番号] --- 2009-18
[ポスタータイトル] ----------- 「ARCHI-NEERING DESIGN/時間・空間・技術」(赤)
[サイズ] ------------------- 841 x 594 mm (A1)
[技法] ----------- Offset printing
[制作日] ------------------- 2009
[クライアント] ----------- 社団法人 日本建築学会
[カテゴリ] ------------文化
[AD, D, I] ------------------ 秋山孝
[Idea] -------------------

.............................................................................

[展覧会] --- アーキニアリング・デザイン展~模型で楽しむ世界の建築
[会期] --- 2010.02.26日(金)~03.07(日) 
[会場] --- 丸ビル 1F マルキューブ
[主催] --- 社団法人日本建築学会
(問)日本建築学会事務局 出版・普及事業グループ
[公式サイト] --- http://news-sv.aij.jp/and/and2009/index2.html

e0189619_13453227.jpg

e0189619_1345482.jpg

e0189619_13455883.jpg

e0189619_1346959.jpg

e0189619_13462021.jpg

e0189619_13463646.jpg

e0189619_13464766.jpg

e0189619_13465910.jpg

e0189619_13471478.jpg


[Update] --------- 100922 / nakazato /
[Sozai]nakazatoPC_100226



e0189619_1662694.jpg


日本建築学会前会長の斎藤公男先生(日本大学名誉教授)からアーキニアリングデザイン展のためのポスターデザインの依頼を受けた。これはプレゼンテーションのために制作したポスター作品だ。スイス・ベルン生まれのロベルト・マイヤールが1930年に完成したサルギナトベール橋をテーマとしてデザインした。斎藤先生が技術を越える美の世界を憧れる人々にとって、一人静かに訪れたい巡礼の地と述べた。その橋は、車が一台通れるRC橋で、対岸の山腹に住む当時わずか50人ほどの村人のために造られたものだ。長さ90メートル、幅3.5メートルの橋だ。そしてぼくは青と赤の世界のポスターを2点プレゼンテーションした。

[Update] --------- 101211 / nakazato /
[Sozai]nakazatoPC_100917

[PR]
# by poster_list | 2010-01-15 11:01
"ARCHI-NEERING DESIGN / TIME-SPACE-ENGINEERING" (blue)
e0189619_110511.jpg

[Poster Number] ------- 2009-17
[Title] ------------------ "ARCHI-NEERING DESIGN / TIME-SPACE-ENGINEERING" (blue)
[Size] ------------------ 841 x 594 mm (A1)
[Technique] ----------- Offset printing
[Date of Works]------- 2009
[Client] ---------------- Architectural Institute of Japan
[Category] ------------ Culture
[AD, D, I] --------------Takashi AKIYAMA

[ポスター番号] --- 2009-17
[ポスタータイトル] ----------- 「ARCHI-NEERING DESIGN/時間・空間・技術」(青)
[サイズ] ------------------- 841 x 594 mm (A1)
[技法] ----------- Offset printing
[制作日] ------------------- 2009
[クライアント] ----------- 社団法人 日本建築学会
[カテゴリ] ------------文化
[AD, D, I] ------------------ 秋山孝
[Idea] -------------------
[PR]
# by poster_list | 2010-01-15 11:00
"ARCHI-NEERING DESIGN 2010" (red)
e0189619_10573959.jpg

[Poster Number] -------2009-16
[Title] ------------------ "ARCHI-NEERING DESIGN 2010" (red)
[Size] ------------------ 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] ----------- Offset printing
[Date of Works]------- 2009
[Client] ---------------- Architectural Institute of Japan
[Category] ------------ Culture
[AD, D, I] --------------Takashi AKIYAMA

[ポスター番号] ---2009-16
[ポスタータイトル] ----------- 「ARCHI-NEERING DESIGN 2010」(赤)
[サイズ] ------------------- 1030 x 728 mm (B1)
[技法] ----------- Offset printing
[制作日] ------------------- 2009
[クライアント] ----------- 社団法人 日本建築学会
[カテゴリ] ------------文化
[AD, D, I] ------------------ 秋山孝
[Idea] -------------------
[PR]
# by poster_list | 2010-01-15 10:58
"ARCHI-NEERING DESIGN 2010" (blue)
e0189619_10555429.jpg

[Poster Number] -------2009-15
[Title] ------------------ "ARCHI-NEERING DESIGN 2010" (blue)
[Size] ------------------ 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] ----------- Offset printing
[Date of Works]------- 2009
[Client]---------------- Architectural Institute of Japan
[Category] ------------ Culture
[AD, D, I] --------------Takashi AKIYAMA

[ポスター番号] ---2009-15
[ポスタータイトル] ----------- 「ARCHI-NEERING DESIGN 2010」(青)
[サイズ] ------------------- 1030 x 728 mm (B1)
[技法] ----------- Offset printing
[制作日] ------------------- 2009
[クライアント] ----------- 社団法人 日本建築学会
[カテゴリ] ------------文化
[AD, D, I] ------------------ 秋山孝
[Idea] -------------------
[PR]
# by poster_list | 2010-01-15 10:56
Voices in Freedom
e0189619_15174350.jpg


[Poster Number] -------2009-14
[Title] ------------------ "Voices in Freedom"
[Size] ------------------ 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] ----------- Offset printing
[Date of Works]------- 2009
[Client] ---------------- International Biennial of the poster in Mexico
[Category] ------------ Social
[AD, D, I] --------------Takashi AKIYAMA

[ポスター番号] ---2009-14
[ポスタータイトル] -------「Voices in Freedom」
[サイズ] ------------------- 1030 x 728 mm (B1)
[技法] ---------------------- Offset printing
[制作日] ------------------- 2009
[クライアント] ------------ メキシコ国際ポスタービエンナーレ
[カテゴリ] ----------------- 社会
[AD, D, I] ------------------ 秋山孝
[Idea] -------------------

[Sozai]2009okawarafolder_ポスターアウトラインデータ
[update]20091204-okawara

[PR]
# by poster_list | 2009-12-04 15:18
Picasso x De Festa 2009
e0189619_15133332.jpg


[Poster Number] ---2009-13
[Title] ------------------ "Picasso x De Festa 2009"
[Size] ------------------ 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] ----------- Offset printing
[Date of Works]------- 2009
[Date of Exhibition] --- 2009.10.31 (sat) -- 11.08 (sun)
[Museum] -------------- Tokushima Modern Art Museum
[Sponsor of Exhibition] ------ Agency for Cultural Affairs,Tokushima Kenminbunkasai Committee,Tokushima Modern Art Museum
[Client] ----------------- Tokushima Modern Art Museum Design Project
[Category] ------------- Culture
[AD, D, I] ---------------Takashi AKIYAMA

[ポスター番号] ---2009-13
[ポスタータイトル] ---「Picasso x De Festa 2009」
[サイズ] --------------- 1030 x 728 mm (B1)
[技法] ------------------ Offset printing
[制作日] --------------- 2009
[展覧会日程] ---------- 2009.10.31 (sat) -- 11.08 (sun)
[展覧会場] ------------- 徳島県立近代美術館、徳島県文化の森総合公園シンボル広場
[展覧会主催] ---------- 文化庁、徳島県民文化祭開催委員会、徳島県立近代美術館
[クライアント] -------- 文化の森 徳島県立近代美術館デザイン・プロジェクトPICASSO x De FESTA 2009実行委員会
[カテゴリ] ------------- 文化
[AD, D, I] -------------- 秋山孝
[Idea] ----------------- 文化庁「地域文化芸術振興プラン」助成事業の一環として行われた、文化の森 徳島県立近代美術館デザイン・プロジェクト「PICASSO x De FESTA 2009」展に出品した。この展覧会は文化の森総合公園シンボル広場で行われた屋外ポスター展で、日本を代表するグラフィックデザイナーによる、ピカソをモチーフにしたオリジナル・ポスターが展示された。1909年ピカソ27歳の時に対象物を解体し再構成していくこの劇的なキュビスムの時代が始まる。このポスター作品は、ぼくのピカソへのオマージュとして、ピカソの持っている天才で大胆な私生活のイメージをキュビズム表現で試みたものだ。


[Sozai]2009okawarafolder_ポスターアウトラインデータ
[update]20091204-okawara



e0189619_10154697.jpg


文化庁「地域文化芸術振興プラン」助成事業の一環として行われた、文化の森 徳島県立近代美術館デザイン・プロジェクト「PICASSO x De FESTA 2009」展に出品した。この展覧会は文化の森総合公園シンボル広場で行われた屋外ポスター展で、日本を代表するグラフィックデザイナーによる、ピカソをモチーフにしたオリジナル・ポスターが展示された。1909年ピカソ27歳の時に対象物を解体し再構成していくこの劇的なキュビスムの時代が始まる。このポスター作品は、ぼくのピカソへのオマージュとして、ピカソの持っている天才で大胆な私生活のイメージをキュビズム表現で試みたものだ。

[Sozai]2010nakazatoPC_100519
[update]100519_nakazato



e0189619_12543634.jpg

e0189619_12544525.jpg


[Sozai]2010nakazatoPC_100429
[update]100526_nakazato

[PR]
# by poster_list | 2009-12-04 15:09
Stop Global Warming Save The Earth
e0189619_15215786.jpg


[Poster Number] -------2009-12
[Title] ----------------- -"Stop Global Warming Save The Earth"
[Size] ------------------ 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] ----------- Offset printing
[Date of Works]------- 2009.02
[Title of Exhibition] --- Taiwan Poster Design Association's annual exhibition
[Date of Exhibition] --- 2009.02.28(sat) -- 03.05(thu)
[Gallery] ----------------NTNU Gallery (Taipei,Taiwan)
[Client] ----------------- Taiwan Poster Design Association 2009 (Taiwan)
[Category] ------------- Ecology
[AD, D, I] ----------------Takashi AKIYAMA

[ポスター番号] ---2009-12
[ポスタータイトル] -------「Stop Global Warming Save The Earth」
[サイズ] ------------------- 1030 x 728 mm (B1)
[技法] ---------------------- Offset printing
[制作日] -------------------- 2009
[展覧会名] ------------------台湾ポスターデザイン協会展2009
[展覧会日程] --------------- 2009.02.28(sat) -- 03.05(thu)
[展覧会場] ------------------NTNUギャラリー(台北、台湾)
[クライアント] ------------ 台湾ポスターデザイン協会(台北、台湾)
[カテゴリ] ----------------- エコロジー
[AD, D, I] -------------------秋山孝
[Idea] --- ぼくたちは、地球温暖化をあまり直接的に実感しないし、不自由しない。しかし、ぼくのイラストレーションポスターは、それを実感するために限られた空間をイメージし、具体化したものだ。

e0189619_15273313.jpg


e0189619_12514994.jpg
展覧会カタログ p30 / Catalog p30・展覧会カタログ表紙 / Catalog cover

e0189619_12522295.jpg
感謝状 / Certificate of Appreciation


e0189619_1345329.jpg


台湾ポスターデザイン協会から招待を受け、同協会主催による、ポスター展に出品した。展覧会のテーマは「地球温暖化」だ。地球温暖化が進むと、気温が上昇するだけでなく地球全体の気候が変化し、さまざまな影響が現れると考えられている。水の問題、自然への影響、暮らしへの被害だ。
例えば、暮らしのための水がなくなる。洪水が起きる。災害が増える。生きものたちが消えてゆく。生態系が変化する。海の生態系にも影響が。森林火災が増える。湿地の自然がなくなる。農業に打撃。病気や飢餓が広がる。異常気象が襲ってくるなどだ。

[Update] --------- 090417 / nakazato /
[Sozai]2009nakazatofolder_090203_台湾招待ポスター / nakazatoPC_091113

[update]20091204-okawara
[PR]
# by poster_list | 2009-12-04 15:06
Message Illustration Poster
e0189619_189741.jpg

[Poster Number] ---2009-11
[Title] ------------------「Message Illustration Poster」
[Size] ------------------ 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] ----------- Offset printing
[Date of Works]-------- 2009
[Date of Exhibition] --- 2009.10.12 (mon) -- 10.31 (sat)
[Client] ---------------- Illustration Studies Tama Art University
[Category] ------------ Education
[AD, D, I] --------------Takashi AKIYAMA

[ポスター番号] ---2009-11
[ポスタータイトル] -------「メッセージイラストレーションポスター展」
[サイズ] ------------------- 1030 x 728 mm (B1)
[技法] --------------------- Offset printing
[制作日] ------------------- 2009
[展覧会日程] -------------- 2009.10.12 (mon) -- 10.31 (sat)
[クライアント] ------------ 多摩美術大学大学院 イラストレーションスタディーズ
[カテゴリ] ----------------- 教育
[AD, D, I] ------------------秋山孝
[Idea] --- 情報化社会になったメッセージの混乱は膨大なノイズの混乱だ。

e0189619_16542893.jpg

[コメント]------多摩美術大学大学院「メッセージイラストレーションポスター展」は、秋山孝ポスター美術館にとって記念すべき展覧会だ。それは美術館のコンセプトのひとつであるポスターとイラストレーションの研究の発表ができたことだ。1998年にイラストレーション学の研究として多摩美術大学でイラストレーションスタディーズの旗揚げをした。それは、イラストレーションをメディアで活躍する視覚芸術としての価値付けと学問として確立しなければならないと考えたからだ。2009年7月12日に秋山孝ポスター美術館が開館したことは、この延長線上にある計画として大切な第一歩を踏みしめたということになる。つまり、研究の拠点を作り上げた。

[Sozai]2009okawarafolder_ポスターアウトラインデータ
[update]20091203-okawara

[PR]
# by poster_list | 2009-10-09 10:18
Jishin - Earthquake Japan (car)
e0189619_1123359.jpg



[Poster Number] --- 2009-10
[Title] -------------- "Jishin - Earthquake Japan" (car)
[Size] -------------- 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] -------- Offset printing
[Date] -------------- 2009
[Date of Exhibition] -- 2009.10.05(mon)-- 10.08(thu)
[Client] ------------- Tama Art University, Earthquake Poster Support Project
[Category] ---------- Social, Education
[AD, D, I] ------------Takashi Akiyama

[ポスター番号] ---2009-10
[ポスタータイトル]---「地震 Earthquake Japan」(car)
[サイズ]--------------1030 x 728 mm (B1)
[技法] --------------- オフセット
[制作日]-------------- 2009
[展覧会日程] --------- 2009.10.05(mon)-- 10.08(thu)
[クライアント] ------ 多摩美術大学 地震ポスター支援プロジェクト
[カテゴリ] ---------- 社会、教育
[AD, D, I] ------------秋山孝

[Sozai]2009okawarafolder_ポスターアウトラインデータ
[update]20091204-okawara


..............................................................................

展示・講義 / 東京工芸大学 × 多摩美術大学 地震ポスターデザイン支援プロジェクト

[展示タイトル] ---------- 東京工芸大学、多摩美術大学 地震ポスター展 2009
[主催] ---------- 多摩美術大学グラフィックデザイン学科イラストレーション・スタディーズ 秋山研究室 / 東京工芸大学デザイン学科VCコース・グラフィクデザイン甲賀雅彦研究室
[日程] ---------- 展示:2009.10.05 - 10.08 / 講義:2009.10.05 / 講評会 : 2009.10.05
[場所] ---------- 展示:東京工芸大学 芸術情報館内ギャラリーA / 講演:東京工芸大学 芸術情報館メインホール / 講評会 : 東京工芸大学 芸術情報館・芸術情報館内ギャラリーA

f0230641_12244028.jpg

f0230641_12221891.jpg
f0230641_12222481.jpg
f0230641_1222295.jpg
f0230641_12223537.jpg
f0230641_12224018.jpg
f0230641_12224776.jpg
f0230641_12225396.jpg
f0230641_12225940.jpg
f0230641_1223674.jpg
f0230641_12231356.jpg
f0230641_12231964.jpg
f0230641_12232464.jpg
f0230641_12232887.jpg
f0230641_12233216.jpg
f0230641_12233772.jpg



e0189619_12293226.jpg


地震ポスター支援プロジェクトは、2004年から始まり、今年で6年目となった。展覧会は5回目で、展覧会活動の参加者は430名を超え、作品点数は730点以上となった。あくまでもポスターの力を使い、災害を忘れず記録することを目的とし、あきらめずに長期的に展開していこうと計画している。2008年6月14日の岩手・宮城地震の際、道路がどっと崩れ落ちた。その災害における認識記録をイラストレーションにした。

[Title] ---------- "地震・Earthquake Japan"
[Size] ---------- 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] -- Offset printing
[Date] --------- 2009.10.05 (mon) -- 10.08 (thu)
[Client] -------- 多摩美術大学 地震ポスター支援プロジェクト
[Category] --- 文化、教育
[Idea] ---------- 道路がどっと崩れ落ちる。その災害における認識記録をイラストレーションにした。

(上)東京工芸大学、多摩美術大学 地震ポスター展2009
(中)講評会(下)講義

[Update] --------- 100407 / nakazato /
[Sozai]nakazatoPC_091005

[PR]
# by poster_list | 2009-10-08 11:22
Message Illustration Poster
e0189619_10452465.jpg


[Poster Number] --- 2009-09
[Title] ---------------- "Message Illustration Poster"
[Size] ---------------- 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] ---------- Offset printing
[Date] ---------------- 2009
[Date of Exhibition] ---- 2009.09.18(fri)-- 10.01(tue)
[Client] --------------- Illustration Studies Tama Art University
[Category] ------------ Education
[AD, D, I] --------------Takashi Akiyama

[ポスター番号] ---2009-09
[ポスタータイトル]----「Message Illustration Poster」
[サイズ]----------------1030 x 728 mm (B1)
[技法] ----------------- オフセット
[制作日]--------------- 2009
[展覧会日程] ---------- 2009.09.18(fri)-- 10.01(tue)
[クライアント] -------- 多摩美術大学 イラストレーションスタディーズ
[カテゴリ] ------------ 教育
[AD, D, I] --------------秋山孝

[Sozai]2009okawarafolder_ポスターアウトラインデータ
[update]20091204-okawara



e0189619_1716519.jpg


My Skip / vol.03 2010
[Poster Number] ---2009-09
[Title] -------------- "Message Illustration Poster"
[Size] -------------- 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] --------- Offset printing
[Date] -------------- 2009
[Date of Exhibition] --- 2009.09.18(fri)-- 10.01(tue)
[Client] ------------- Tama Art University Illustration Studies
[Category] ---------- Education
[AD, D, I] ------------Takashi AKIYAMA

マイスキップ / 2010年 3月号
[ポスター番号] ---2009-09
[ポスタータイトル]--「Message Illustration Poster」
[サイズ]------------- 1030 x 728 mm (B1)
[技法] -------------- オフセット
[制作日]------------- 2009
[展覧会日程] -------- 2009.09.18(fri)-- 10.01(tue)
[クライアント] ------ 多摩美術大学 イラストレーションスタディーズ
[カテゴリ] ---------- 教育
[AD, D, I] ----------- 秋山孝
[Idea] ----ポスターは沈黙の声である。


多摩美術大学・グラフィックデザイン学科・イラストレーションスタディーズが開催する「メッセージ・イラストレーション・ポスター展」は、第9回目を迎えた。これを展覧会授業と呼んでいる。 ぼくの授業で「何が欠けているか」という疑問から生まれたものだ。 今回は「ポスターは沈黙の声である」をポスターデザインのアイデアとした。そこに描かれているイラストレーションを読み取り、理解する。そのプロセスが神秘的で、面白い。修行者が滝に当たり、 悟りを開くというイラストレーションを描いた。そのシルエットには赤色を配した。メッセージの核心に触れたかったからだ。


[memo] ---------APM Newsにする
[Update] --------- 100412/ nakazato /
[Sozai]nakazatoPC_100223

[PR]
# by poster_list | 2009-09-25 10:46 | 2009年
Takashi Akiyama in Bangkok
e0189619_1452118.jpg

[Poster Number] ---2009-08
[Title] -------------- "Takashi Akiyama in Bangkok"
[Size] -------------- 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] --------- Offset printing
[Date] -------------- 2009
[Date of Exhibition] --- 2009.08.11(tue)-- 08.23(sun)
[Client] ------------- Thailand Knowledge Park (Bangkok ,Thailand)
[Category] ---------- Culture
[AD, D, I] ------------Takashi AKIYAMA

[ポスター番号] ---2009-08
[ポスタータイトル]--「Takashi Akiyama in Bangkok」
[サイズ]------------- 1030 x 728 mm (B1)
[技法] -------------- オフセット
[制作日]------------- 2009
[展覧会日程] -------- 2009.08.11(tue)-- 08.23(sun)
[クライアント] ------ Thailand Knowledge Park(タイ・バンコク)
[カテゴリ] ---------- 文化
[AD, D, I] ----------- 秋山孝
[Idea] ----バンコクの名物トゥクトゥクでポスター塔を運ぶ自画像を描いた。

e0189619_164389.jpg


[コメント] ----日本の1.4倍の広さを持つタイ王国において初個展を開催した。8月11日から8月23日まで首都バンコクのタイランド・ノウレッジセンターの会場だ。首都バンコクは、チャオプラヤー川が流れ、王宮と格式の高い寺院ワット・プラケオがそびえ建つ。展覧会のテーマは「ユーモア」だ。ユーモアは国際コミュニケーションの道具として重要で効果がある。ポスターのデザインはバンコクの名物トゥクトゥクだ。派手な外観の小型オート三輪にポスター塔を乗せてバンコクの夜を走る。そのイラストレーションを見ると、笑顔がやってきた。

[Sozai]2009okawarafolder_ポスターアウトラインデータ
[update]20091203-okawara

[PR]
# by poster_list | 2009-08-18 14:48
Takashi Akiyama Illustration Poster Shanghai China
e0189619_14525063.jpg

[Poster Number] ---2009-07
[Title] --------------- "Takashi Akiyama Illustration Poster in Shanghai China"
[Size] -------------- 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] --------- Offset printing
[Date] -------------- 2009
[Date of Exhibition] -- 2009.07.24(fri)-- 08.09(sun)
[Client] ------------- Sonjiang Art Museum,Shanghai
[Category] ---------- Culture
[AD, D, I] ------------Takashi AKIYAMA

[ポスター番号] ---2009-07
[ポスタータイトル]----「Takashi Akiyama Illustration Poster in Shanghai China」
[サイズ]----------------1030 x 728 mm (B1)
[技法] ------------------ オフセット
[制作日]--------------- 2009
[展覧会日程] ----------- 2009.07.24(fri)-- 08.09(sun)
[クライアント] --------- 松江美術館(上海)
[カテゴリ] ------------- 文化
[AD, D, I] -------------- 秋山孝
[Idea] ----- 中国で名を馳せた「汗血馬」をモチーフとした。「汗血馬」は血のような汗を流し、一日に千里を走ると言われている。「汗血馬」の輪郭線は、赤い色の線で中国のダイナミックさを表している。
e0189619_166822.jpg

[コメント] --------- 中国では4回目、上海では2回目の個展となる。松江(ソンジャン)美術館は、明・清時代は全中国15大都市として松江府の名を轟かせた上海直轄市にある。松江区内には松江唐經幢や興聖教寺塔(方塔)などの歴史的建造物が残り、これらは重要保護文化財として保護されている。美術館はレンガ作りの建物でイギリス様式だ。展示はエコロジー、社会、文化、教育のポスター作品110点の大展示となった。今回の展覧会告知ポスターは「汗血馬(かんけつば)」をモチーフとして中国のダイナミックさを表現した。「汗血馬」は血のような汗を流し、一日に千里を走ると言われた西域産の名馬で、近隣諸国への侵入不可欠の戦力であった。

[Sozai]2009okawarafolder_ポスターアウトラインデータ
[update]20091203-okawara

[PR]
# by poster_list | 2009-08-18 14:46
Children's Art Project in Nepal
e0189619_1030199.jpg

Poster Design
[Poster Number] ---2009-06
[Title of Poster] ------------------ Children's Art Project in Nepal -Student Conference 2009
[Date] ---------------- 2009.07.18
[Size] ----------------- 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] --------- Offset printing
[Client] --------------- Tama Art University Illustration Studies,The Society of Publishing Arts Illustrators Netowork Subcommittee,Children's Art Project in Nepal Executive committee,Tokyo Metropolitan University,Tokyo Polytechnic University
[Category] ---------- Education
[AD, D, I] ---------Takashi Akiyama

ポスターデザイン
[Poster Number] ---2009-06
[Title] -------------「Children's Art Project in Nepal Student Conference 2009」
[Size] --------------- 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] ------- Offset printing
[Date] -------------- 2009.07.18
[Client] ------------- 多摩美術大学 イラストレーションスタディーズ
共同プロジェクト:図書設計家協会イラストレーターズネットワーク小委員会、ネパール子供絵画教育プロジェクト実行委員、首都大学東京、東京工芸大学
[Category] -------- 教育
[AD, D, I] ---------秋山孝

[Idea] --------------- ネパールの美しい山々からビジュアルコミュニケーションの鳥が羽ばたいてきた。

[コメント] --------- 「ネパール子供絵画教育プロジェクト」

人と人とのコミュニケーションの基本は、言語であり文字である。しかし、言語や文字だけではコミュニケーションは成立しない。暖かい心のコミュニケーションがなければ、豊かなコミュニケーションとは言えないだろう。その中で、絵によるコミュニケーションはどこに位置するのか。それは視覚による伝達で、ビジュアルコミュニケーションと呼ぶ。まだまだコミュニケーションの手段は多く、人間の持っている感覚(五感)全てがコミュニケーションの手段である。さらに、第六感という感覚があるというのだが、その辺りはなかなか言葉にできない魅力的なものだ。
ネパールでは、子どもたちが自由に絵の表現を使ったビジュアルコミュニケーションをしていないという話を「ナウリコット村の子どもたちと絵を描く旅」のメンバーから伺った。その話はとても不思議に思っている。しかし「ナウリコット村の子どもたちと絵を描く旅」のメンバーは、とても楽しそうに話してくれた。それはネパールの持っている自然の美しさが、メンバーたちを自然の力で包み込み、楽しい気分にしているように思えた。しかも絵を描くことの楽しさもあって、二重にも三重にも重った感動の連続がそうしている。
ぼくは、多摩美術大学でイラストレーション学のプロジェクトを持っている。イラストレーションがどのような機能を持っているか、またはその表現は何か、ということなどを研究している。「ナウリコット村の子どもたちと絵を描く旅」は非常に魅力的だ。メンバーたちはどのような意識を持って、子どもたちと絵を描いているのだろうか。それはどういうものなのか。何を目指しているのか。興味津々なのだ。昨年度もまた「子どもたちと絵を描く旅」に出掛け、今年も同じくペルー・ナウリコット村へ行くという強靭な動機づけは相当なものだと思う。ぼくは「ネパール子供絵画教育プロジェクト」と名づけたい。それは、ナウリコット村の子どもたちに、もう一つのコミュニケーションの手段を伝えに行き、絵の表現を通して感動と喜びを分かち合う。その強靭なプロジェクトにエールを送りたい。


[Sozai]2009okawarafolder_ポスターアウトラインデータ


e0189619_12285346.jpg


多摩美術大学イラストレーションスタディーズ大学院のスチューデント会議では、「ネパール子供絵画教育プロジェクト」をテーマとし、図書設計家協会イラストレーターズネットワーク小委員会、ネパール子供絵画教育プロジェクト実行委員、首都大学東京、東京工芸大学の共同プロジェクトとともにコンファレンスを開催した。約200名が参加し、ネパールのナウリコット村での絵画教育の報告、質疑応答などをし、意義ある議論をした。
ネパールのナウリコット村では、子どもたちに絵画教育がなされていないという現実があり、その教育の実験的試みをした。それは、ネパールの子供教育に対して、新たなビジュアルコミュニケーションの技術と機能を認知させる働きがあった。「ネパール子供絵画教育プロジェクト」は継続的に行われる必要性を再認識した。
ポスターは、ネパールの美しい山々からビジュアルコミュニケーションの鳥が羽ばたいてくるというデザインにした。

[ 展覧会 ] Exhibition
「メッセージ イラストレーション ポスター展」
テーマ:自画像(人間)、ロボット(人工)
参加者:グラフィックデザイン学科 3・4年生 イラストレーションクラス
会場:多摩美術大学八王子校舎 デザイン棟414A・B、415教室
日時:2009年7月18日(土)、19日(日) 9:00-16:30

[ シンポジウム ] Symposium 
会場:多摩美術大学八王子校舎 レクチャーホール棟Cホール
日時:2009年7月18日(土) 14:00-16:30
主催:多摩美術大学大学院イラストレーションスタディーズ
共同プロジェクト:図書設計家協会イラストレーターズネットワーク小委員会、
ネパール子供絵画教育プロジェクト実行委員、首都大学東京、東京工芸大学

[ タイムスケジュール ]
--- 14:00開始 ---
□ 前半(約1時間)
1. あいさつ(総合司会者:多摩美術大学教授 秋山孝)
2. 参加プレゼンテーターの紹介
3. コンファレンスの進行について
4. コンファレンスの目的について
5. プレゼンテーション
  5-1. ナウリコット村での絵画教育の動機・いきさつ
  5-2. 報告
  5-3. その成果について
  5-4. その後の問題点について
--- 休憩15分程度 ---
□ 後半(約1時間)
6. 多摩美大学院生からの質疑受付(6質問程度を想定)
7. 質疑の応答と議論
8. まとめ、意義
--- 16:30終了 ---


[Sozai]2009okawarafolder_090724_マイスキップ_長岡コレクション_2009年9月号

[PR]
# by poster_list | 2009-08-07 11:49 | 2009年
"Homage Shigeo Fukuda" 古今図案師似顔挿絵之図福田繁雄
e0189619_10332220.jpg

[Poster Number] ---2009-05
[Title] ----------"Homage Shigeo Fukuda"「古今図案師似顔挿絵之図福田繁雄」
[Size] ---------- 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] -- Offset printing
[Date] --------- 2009
[Client] -------- 第3回ボリビア国際ポスタービエンナーレFukuda Hommage(ボリビア)、Fukuda in Memoriam+Homage A Fukuda Exhibition(フィンランド)
[Category] --- 文化
[AD, D, I] ---------秋山孝
[Idea] ---------- 福田繁雄先生は東京藝術大学、大学院のぼくの恩師だ。2009年1月11日くも膜下出血で逝去された。世界各地でFukudaオマージュ展が開催。「福田繁雄先生は日本の侍だ。彼は厳しさ、静けさ、そしてユーモアを兼ね備えていた。東京藝術大学でぼくは福田先生から多くのことを教わった。」

[Poster Number] ---2009-05
[Title] ----------"Homage Shigeo Fukuda"
[Size] ---------- 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] -- Offset printing
[Date] --------- 2009
[Client] -------- Third International Biennial of Poster Bolivia - Fukuda Hommage (Bolivia),
Fukuda in Memoriam+Homage A Fukuda Exhibition (Finland)
[Category] --- Culture
[AD, D, I] ---------Takashi AKIYAMA
[Idea] ---------- Maestro Shigeo Fukuda is a samurai in Japan. He had the severity, the silence, and the humour.

e0189619_17161244.jpg

2009年1月11日くも膜下出血で東京藝術大学大学院の恩師、福田繁雄先生が逝去された。世界各国でFukudaオマージュ展が開催。そのために敬愛する福田繁雄先生のオマージュポスターを制作した。福田先生は教育に厳しく、まるで侍のようであった。その指導のおかげで、ぼくは今ここで仕事ができるようになったと心から信じている。下の写真 メキシコで開催された世界の名作ポスター120点の中に選ばれたもので、最後の旅であり最後の写真となった。何か運命的なものを感じる。

写真のキャプション:
2008年10月29日メキシコ国際ポスタービエンナーレにおいて「19世紀から21世紀へのポスターデザイナーへのオマージュ・ポスター史の旅」展。(ミルトングレイザーやシーモアクワストなど世界名作ポスター120点)福田繁雄、秋山孝それぞれの自作の前にて。

[Sozai]2009okawarafolder_ポスターアウトラインデータ

................................................................................................

出品 / 福田繁雄先生を偲ぶ・国際招待ポスター展

e0189619_11183741.jpg


名称:福田繁雄先生を偲ぶ・国際招待ポスター展
主催:福田繁雄設計芸術館/東方技術学院大学院文化創意設計研究科・流行商品設計学科
会場:東方技術学院福田繁雄設計芸術館 〒82941高雄県湖内郷東方路110号 台湾
会期:2010年3月29日(月)~2010年4月30日(金)※3/29は大学の創立記念日です。
招待作家:台湾及び世界の著名なデザイナー60名
招待作品:作品は招待された本人が創作した平面ポスター
サイズ: 横73cm×縦103 cm

福田繁雄先生へのメッセージ:
福田繁雄先生は東京藝術大学、大学院のぼくの恩師だ。2009年1月11日くも膜下出血で逝去された。世界各地でFukudaオマージュ展が開催。「福田繁雄先生は日本の侍だ。彼は厳しさ、静けさ、そしてユーモアを兼ね備えていた。東京藝術大学でぼくは福田先生から多くのことを教わった。」

[memo] --------- 英文の情報を作成する / 台湾ページへ移動 /
[Update] --------- 100407/ nakazato /
[Sozai]nakazatoPC_100311

[PR]
# by poster_list | 2009-08-07 11:30 | 2009年
Any child needs love.
e0189619_1813584.jpg


[Poster Number] ---2009-04
[Title] --------------- "Any child needs love."
[Size] -------------- 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] --------- Offset printing
[Date] -------------- 2009.03
[Client] ------------- Illustration Studies Tama Art University
[Category] ---------- Social
[AD, D, I] ------------Takashi AKIYAMA

[ポスター番号] ---2009-04
[ポスタータイトル]----「Any child needs love.」
[サイズ]----------------1030 x 728 mm (B1)
[技法] ------------------ オフセット
[制作日]--------------- 2009.03
[クライアント] --------- 多摩美術大学 イラストレーションスタディーズ
[カテゴリ] ------------- 社会
[AD, D, I] -------------- 秋山孝
[Idea] ----- たとえどんな子供にも愛は必要だ。それは誰もが知っているはずだが?

[Sozai]2009okawarafolder_ポスターアウトラインデータ
[update]20091208-okawara

[PR]
# by poster_list | 2009-08-07 11:26
Any child needs love.
e0189619_1157196.jpg


[Poster Number] ---2009-03
[Title] --------------- "Any child needs love."
[Size] -------------- 1030 x 728 mm (B1)
[Technique] --------- Offset printing
[Date] -------------- 2009.03
[Client] ------------- Illustration Studies Tama Art University
[Category] ---------- Social
[AD, D, I] ------------Takashi AKIYAMA

[ポスター番号] ---2009-03
[ポスタータイトル]----「Any child needs love.」
[サイズ]----------------1030 x 728 mm (B1)
[技法] ------------------ オフセット
[制作日]--------------- 2009.03
[クライアント] --------- 多摩美術大学 イラストレーションスタディーズ
[カテゴリ] ------------- 社会
[AD, D, I] -------------- 秋山孝
[Idea] ----- たとえどんな子供にも愛は必要だ。それは誰もが知っているはずだが?

[Sozai]2009okawarafolder_ポスターアウトラインデータ
[update]20091208-okawara

[PR]
# by poster_list | 2009-08-07 11:25 | 2009年
"Takashi Akiyama Poster Museum Nagaoka-2009 Open / Symbol"
e0189619_14254648.jpg


[Poster Number] -------- 2009-02_ T C
[Title] -------- "Takashi Akiyama Poster Museum Nagaoka-2009 Open / Symbol"
[Theme]----------- Information / Opening of "Takashi Akiyama Poster Museum Nagaoka"
[Client]-----------Takashi Akiyama Poster Museum Nagaoka
[Size]---------- 1030 x 728 mm (B1)
[Date of Works]---------- 2009
[Category] -------- Culture

[ポスター番号 -------- 2009-02_ T C
[ポスタータイトル] -------- 「秋山孝ポスター美術館長岡-2009開館/シンボル」
[テーマ]----------- 秋山孝ポスター美術館長岡開館のお知らせ
[クライアント]-----------秋山孝ポスター美術館長岡
[サイズ]---------- 1030 x 728 mm (B1)
[制作日]---------- 2009
[カテゴリー] -------- 文化

[Sozai]2009okawarafolder_ポスターアウトラインデータ
[PR]
# by poster_list | 2009-08-07 11:00 | 2009年
Takashi Akiyama Poster Museum Nagaoka・2009 Open
e0189619_14331242.jpg

Design / Poster
[Poster Title]----------Takashi Akiyama Poster Museum Nagaoka・2009 Open
[Theme]----------- Information / Opening of "Takashi Akiyama Poster Museum Nagaoka"
[Client]-----------Takashi Akiyama Poster Museum Nagaoka
[Size]---------- 1030 x 728 mm (B1)
[Technique]---------- Offset
[Date of Works]---------- 2009.02.01
[Category]---------- Culture
[Idea]----------


ポスターデザイン
[ポスター作品タイトル]--------「秋山孝ポスター美術館 長岡・2009 Open」
[テーマ] -------- 「秋山孝ポスター美術館長岡」開館のための告知
[クライアント] -------- 秋山孝ポスター美術館長岡
[サイズ] -------- 1030 x 728 mm (B1)
[技法] -------- オフセット印刷
[ポスター作成日] -------- 2009.02.01
[カテゴリ] -------- 文化


[アイデア] -------- ポスターを掲示するメディアのシンボルはポスター塔だ。


[コメント] -------- 2009年7月12日に「秋山孝ポスター美術館長岡」が開館する。秋山孝の出身地である新潟県長岡市に誕生する。 美術館は歴史的建造物・旧北越銀行宮内支店を修復し、イラストレーションとポスターを国際的に研究し受発信するポスター美術館となる。 目的・必然性・内容を大切にした展示を目指し、地元・小林虎三郎の教育精神を受け継いだ教育を大切にする美術館である。 「美術館大学」という名で年に5回の講演会を行う予定である。ポスターデザインは、ポスターを掲示するメディアのポスター塔をモチーフとした。 それを擬人化し、ポスター塔が帽子を取って声をあげてオープンを告げている。「秋山孝ポスター美術館長岡」のキャラクターとなった。

[Sozai]2009okawarafolder_ポスターアウトラインデータ
[PR]
# by poster_list | 2009-08-07 10:30 | 2009年
八王子学園都市大学いちょう塾・平成21年度前期(4月〜8月)開講講座受講生募集開始
e0189619_1311067.jpg

Poster Design / Hachioji Gakuen Toshi Daigaku(Educational institution for the citizens)
[Theme]--------- Information of entrance from educational institution for the citizens
[Poster Title]---------- "Icho-Juku / Hachioji Gakuen Toshi Daigaku(Educational institution for the citizens)"
[Date of Works]-----------2009.04
[Poster Number]---
[Technique]------B2,B3 / Offset
[Client] ---------Hachioji Gakuen Toshi Center (Tokyo)
[AD, D, I] ---------Takashi AKIYAMA

ポスターデザイン/八王子学園都市大学いちょう塾・平成21年度前期(4月〜8月)開講講座受講生募集開始
[テーマ]---------受講生募集を目的とするポスター
[ポスタータイトル]----------「八王子学園都市大学いちょう塾・平成21年度前期(4月〜8月)開講講座受講生募集開始」
[制作日]-----------2009.04
[ポスター番号]---
[サイズ・技法]------B2、B3 / オフセット
[クライアント] ---------八王子学園都市センター
[AD, D, I] ---------秋山孝

e0189619_1314925.jpg
Poster (B3) / B3ポスター Advertising / 上:ショッパー広告 / 下:広報表紙帯

e0189619_1323072.jpg
Brochure Jacket (A4) / 講座案内表1 Brochure Jacket (A4) / 講座案内表4 封筒


[Update] --------- 090327 / nakazato /
[Sozai]2009nakazatofolder_080213_八王子学園都市大学H21前期

[PR]
# by poster_list | 2009-03-27 10:03
ポスターデザイン/春のイベントポスター:アンデルセン公園,ふなばし三番瀬海浜公園
e0189619_136874.jpg
Andersen Park "Sakura" (B3) / 「アンデルセン公園・さくらとお花」 ・Sanbanse Bay Park "Shiohigari" (B3) / 「ふなばし三番瀬海浜公園・潮干狩り」


Poster Design / Event Poster (Spring) : Andersen Park , Sanbanse Bay Park
[Theme]--------- Event Poster (Spring)
[Title]---------- Andersen Park "Sakura To Ohana " , Sanbanse Bay Park "Shiohigari"
[Date]-----------2008.03
[Poster Number]---
[Technique]------B3(Poster) , A4(Pamphlet),Offset
[Client] ---------Funabashi Park Association (Chiba)
[AD, D, I] ---------Takashi AKIYAMA

ポスターデザイン/春のイベントポスター:アンデルセン公園,ふなばし三番瀬海浜公園
[テーマ]---------潮干狩り情報や、イベント・企画展などの情報を告知するポスター
[ポスタータイトル]----------「アンデルセン公園・さくらとお花」「ふなばし三番瀬海浜公園・潮干狩り」
[制作日]-----------2008.03
[ポスター番号]---
[サイズ・技法]------B3(ポスター)、A4(パンフレット)・オフセット
[クライアント] ---------財)船橋市公園協会
[AD, D, I] ---------秋山孝

e0189619_1365340.jpg
Andersen Park "Sakura" Pamphlet (A4)「アンデルセン公園・さくらとお花」 ・Sanbanse Bay Park "Shiohigari" Pamphlet (A4)「ふなばし三番瀬海浜公園・潮干狩り」 ・PR magazine
広報紙 / 広報ふなばし



[Update] --------- 090306 / nakazato /
[Sozai]funabashi kouen kyokai folder_090206_船橋市公園協会_春 / nakazatoPC_091113

[PR]
# by poster_list | 2009-03-06 13:09
目次ページへ戻る ポスターリスト2008以前へ